読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットと共に

Life with Robot

OpenCVSharpでFace++を動かしてみる

 前回に引き続きC#でFace++を試してみました。

今回は、OpenCVで読み込んだ画像データをエンコードしてFace++へリクエストを投げれるコードを書いてみた。ついでにOpenCVの顔認識も入れてみました。

出力結果は、以下の画像です。

  • 青枠がOpenCVの顔検出結果
  • 赤枠がFace++の顔検出結果

なおサンプル画像とした彼女は、フリー素材アイドル「Mika+Rika」を利用させて頂きましたw 謝謝:D

f:id:Mikan6:20170418020835p:plain

mika-rika-free.jp

 

以下は、動かしてみたサンプルコードです。

 

 

最後に

OpenCVとFace++が連携できて、カメラ映像からFace++へリクエストを投げられるしくみが整いました。あとは顔を登録して、顔認証作業ですねw

サンプルソースコードは、あくまでも参考としてご利用下さい。また、各種ライブラリのライセンスにも目を通して、ご利用下さい。
ご利用した方は、コメント頂けると個人的に励みになります。